スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

佐渡島のお正月

 もうすぐお正月。年末年始やお正月にもかかわらず、オープンする観光施設や日帰り温泉もあるようです。二年参りや初詣の行き帰りにいかがでしょうか。


続きを読む »

テーマ : 佐渡の魅力 - ジャンル : 地域情報

2015年10月第二弾販売開始 宿泊割引券 うまさぎっしり新潟の旅


↓うまさぎっしり新潟の旅 第二弾 宿泊割引証の申込み受付が2015年10月8日に開始します。

 詳細は、公式ホームページからご確認ください。
うまさぎっしり新潟の旅公式ホームページ  http://www.niigatanotabi.jp/ 





新潟県の旅行券事業で、対象期間中(2015年9月~2016年1月)、ひとり1泊最大2万円の宿泊割引が受けられます。(月の予算総額1億円まで、月ごとに先着順で配布されます。期間内でも土曜や連休は除外される場合があります。)

お客様が参加宿泊施設にご宿泊をお申込みになり、割引キャンペーンご応募により「宿泊割引券」が割り当てられますと、おけさ観光タクシーのタクシーの割引にも使える「特典券」が一緒に送られます。 新潟・佐渡の秋冬の旅をぜひこの機会にご検討くださいませ。
※注:貸切バスに特典券はお使いいただけません。弊社がご提供する指定タクシープランのみご利用になれます。

申込み受付は2015年8月1日開始です。先着順で予算上限で終了のため、お早目のお申込みをどうぞ。この企画の詳細や、お申込み方法などは、公式サイト、「うまさぎっしり新潟の旅」のホームページをご覧ください。
http://www.niigatanotabi.jp/index.html


また、新潟県のふるさと旅行券事業の概要について、読売新聞7月4日付けの記事。→http://www.yomiuri.co.jp/economy/20150723-OYT1T50029.html

テーマ : 国内旅行 - ジャンル : 旅行

2015年 北陸新幹線開通と新造船あかね

皆様ご存知のとおり、2015年の春、北陸新幹線の開業が予定されています。その少し後に直江津・小木航路に新造船(高速カーフェリー あかね丸)が就航開始する予定で、北陸・関西方面から佐渡へのアクセスがだいぶ変わってきます。ここしばらく何年か、佐渡と北陸関西方面への往来は、公共交通のダイヤが不便で、自分で自動車を運転しない限り、旅行の機会も限られていましたが、ダイヤ改正で、いままでためらわれていた方にも佐渡へもお訪ねいただけるようになったら嬉しい限りです。


■北陸新幹線
・開業予定日:2015年3月14日
・区間:東京=富山・金沢
・関連情報:
 JRおでかけねっと 新・北陸はじまる!(JR西日本のサイト)
 http://www.jr-odekake.net/navi/new_hokuriku_ke/ 
 北陸新幹線の時刻表(JR東日本)
 https://www.jreast.co.jp/press/2014/20141222.pdf
・佐渡への経路
 北陸新幹線上越妙高(脇野田)駅から直江津駅へ、
 もしくは糸魚川駅から直江津駅へ、
 直江津駅から直江津港へは連絡バス(路線バス)もしくはタクシーで10分程度 (タクシーの運賃は1千円弱程度)


■佐渡汽船 高速フェリー「あかね丸」
 小木・直江津航路に今年の4月から就航予定です。高速フェリーということで、これまでのカーフェリーより所要時間が短くなり、直江津港と小木港をおよそ100分で結びます。以前のフェリーは2時間40分ほど要しましたので、1時間程度の短縮となります。新造船「あかね丸」の詳細については、佐渡汽船新造船ニュースでご覧になれます。
http://www.sadokisen.com/info/?cd=192

(あかね丸の概要)
・全長85M
・5,750トン
・30ノット(速力)
・700名(旅客定員)
・車載搭載台数(大型バス7台と乗用車98台、または乗用車173台)
・就航予定日 2015年4月21日 時刻表は佐渡汽船の発表待ちです(1月現在)。
 *3~7月までのダイヤは決定したようなので間もなくhttp://www.sadokisen.co.jpに公開されるかと思います。

(あかね丸の特徴)
佐渡汽船のブログにあかね丸の写真が公開されています。
http://blog.livedoor.jp/sadoryokou/ 
佐渡汽船によると、あかね丸は、二つの船を連結したような形状で、揺れに強い構造になっているということです。

昨年、両津航路に新造船「ときわ丸」が就航し、デザイン性が話題になりました。今年は「あかね丸」の番です。

ちなみに、この春にあかね丸が就航を開始すると、こがね丸は引退になるようです。長らく親しまれたカーフェリーですが、エントランスホールの螺旋階段のデザインもよいし、一等船室の椅子ベットも隣とぶつからないように十分なスペースが確保されていて、落ちついて休むことができる実用性もありました。中には初めての船旅で新造船に乗船したのと勘違いされるお客様もあるほどでしたから、もしかしたら、また、別の航路で活躍してくれるのかもしれませんね。



テーマ : 佐渡の魅力 - ジャンル : 地域情報

Tag : 佐渡

佐渡の牡蠣

(この記事は2014年12月下旬に書かれたものです。)

ここ数日、寒波の影響で佐渡汽船の欠航が続きました。ようやく風もおさまり、通常通り就航をはじめたようです。

厳しい寒さが続いていますが、寒ブリや牡蠣、カニなど冬の間にしか食べられなかったり、寒さにあたって
よりおいしくなった食材が味わえる季節になりました。

今回は、牡蠣のお店のご案内をしたいと思います。


●あきつ丸
加茂湖(両津港のすぐそばにあり、淡水に海水が混ざり合っています。新潟県で一番大きな湖です。)で養殖された牡蠣が、湖のそばで振舞われます。牡蠣飯・殻付きどて焼き・牡蠣フライなどなど、牡蠣づくしのコースメニューで、費用のほうは、おひとり3千円くらいからとのことです。事前にお申し込みが必要です。
電話:090-2566-3420

●佐渡カキのがんがん焼き
http://www.sadokaki.com/
真野湾に面して相川よりにある沢根漁港で、養殖した牡蠣を販売しています。海水で育った牡蠣です。インターネットでお取り寄せすることもできるそうです。


●その他、シーズン中は、島内のスーパーにも剥き身の牡蠣(もちろん佐渡産)が並びますし、島内の一般のレストランや食堂でも牡蠣の釜飯や牡蠣フライなど、牡蠣メニューを提供するお店があります。海のミルクとも形容されることの多い牡蠣、ミネラルが豊富で栄養価も高いそうです。機会があればぜひお試しください。



(この記事は2014年12月下旬に書かれました。2015年、年が明けてからは、佐渡の冬にしては、比較的穏やかな天候が続いています。)
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
プロフィール

佐渡島から、おけささんです。

Author:佐渡島から、おけささんです。
正式には「おけさ観光タクシー」といいますが、最近「おけささん」と呼んでいただくことが増えました。三ツ星ドライバーの中川千春さん(写真)や乗務員さんたちと一緒におけささんちのみんなで佐渡から島の話題をお届けしたいと思います。

SOINONのサービスです
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。